ホーム > 最新情報 > MIJP SHOW CASE

最新情報 - 『FIAT CAFFÉ』&『ANTENNA SHOP』で開催されたイベント情報をご紹介。会場の模様を、詳しくご紹介します。

MIJP SHOW CASE

イベント開催期間:7/23〜8/29


日本のモノづくりの継承を考えるNPO法人「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」。
ただいまFIAT CAFFÉ 2Fカウンターの下には、「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」より、職人の手によって丁寧につくられた作品を展示中。日本の伝統が息づく彩り豊かな作品をぜひ、ご覧ください!

【展示作品】
漆器「TUBU」
加波次吉漆器店(石川県輪島市)

「塗れるものなら何でも塗る」というポリシーの下、漆の新しい可能性を日々模索する加波次吉漆器店。TUBU(つぶ)は伝統的な輪島塗の技法を活用しながら、洋食器としても使えるように開発したシリーズ。硬い表面にある黒い粒が使い込むほどに模様となって現れ、経年変化を楽しめます。
 
 
琉球ガラス serumama「PLANET GLASS」
吹きガラス匠工房(沖縄県)

沖縄の伝統工芸品の1つ、琉球ガラス。PLANET GLASS は定番の樽形をベースに、「惑星」をイメージし、鉄の型を利用する型吹き技法で製作したシリーズ。琉球ガラスならではのダイナミックな色合いや細かな気泡が、回転しながら表情を変える惑星を彷彿とさせます。
 
 
下駄 郡上木履「踊り下駄」
郡上割り箸(岐阜県郡上市)

郡上八幡で400 年間続いている「郡上おどり」。この町で生まれたのが「激しい踊りに耐える強度」「立ち姿がきれいに見える高さ」「下駄を鳴らす音」が特徴の踊り下駄。郡上割り箸では、音がもっとも響く郡上産のヒノキを使用し、一本の木から削り出して製作しています。

ホーム > 最新情報 > MIJP SHOW CASE